理想の身体を手に入れよう!頑張るあなたをサポートします。

スレンダーノート

ダイエット 筋トレ

イメージから受けるプロテインの誤解と効果

更新日:

モデルさんやボディビルダーが使用しているイメージから、飲んだだけで効果があると誤解されがちなプロテイン。
実際に飲むだけで筋肉が増えたり痩せたりするのでしょうか?

※この記事での「プロテイン」は「プロテインサプリメント」のことを指しています。

 

プロテイン単体では痩身効果や筋肉増強効果は無い!

まず、プロテインとはどのようなものなのでしょうか。

主に、筋肉を維持または増強する目的で摂取されるが、プロテインサプリメント自体は単なる「高タンパク食品」でしかなく、薬物的な筋肉増強効果はない。適切なトレーニングや食事と併用し、これらを数ヶ月あるいは数年といった長期にわたって継続することで初めて効果が期待できる。

しかし、一部ではプロスポーツの選手やボディビルダーが愛用しているなどのイメージから、アナボリックステロイドのような筋肉増強剤と混同している者もおり(増強剤は市販されていない)、運動せずとも摂食すれば、筋肉がつくという誤ったイメージを持つ者もいる。プロテインは、食事からの摂取でも、粉末状にしたものでも、体内では同じように分解され同じアミノ酸として吸収されるので、食事で摂るタンパク質と同様である。

プロテイン - Wikipedia

Wikipediaを見て分かる通り、プロテインサプリ単体では単なる高タンパク食品です。

人間の身体はタンパク質を摂取しただけで痩せたり筋肉が付いたりするように設計されてはおりません。

何もせずに、食べたり飲んだりするだけで痩せたり筋肉が増えるなんてファンタジーです。

実際に飲んだだけで効果が出ている人は、日常生活や仕事で無意識の内にそれなりの運動をしているのだと思います。

人の生活や行動はそれぞれ違いますので、効果に差やバラつきが出るのは当然と言えるでしょう。

 

筋肉を増やしたい場合はトレーニングをしてからサプリを摂ろう

プロテインサプリは適切なトレーニングや食事と併用し、継続することで初めて効果が期待出来ます。

ですので、筋肉に危機感を与えるトレーニングを習慣化させている方に適しています。

余り運動をしない方がプロテインサプリを摂取した場合は食事量が増えるのと変わりませんので、逆に肥満に繋がる可能性すらあります。

重ねて言いますがプロテインそのものに筋肉増強効果はありません。

筋肉を増やしたい場合は、必ずトレーニングと併用しましょう。

自己流では限界がありますし、ジムに通うのもおすすめですよ。

 

ダイエットする人にとってのプロテイン

消費カロリーよりも摂取カロリーを抑える「食事制限ダイエット」をされている方も多いと思います。

食事制限によるダイエットは、タンパク質摂取量まで不足してしまう場合があります。

タンパク質には体の構造・機能の維持、栄養や酸素の運搬や、免疫機能で体を守るなどの重要な働きがあります。

その為、タンパク質が不足すると体調悪化やリバウンドを引き起こす可能性も考えられます。

一日あたりのタンパク質平均必要量は成人男性で50~60g、成人女性で40~50gです。

置き換えダイエットなどで不足しがちなタンパク質量を調整する為であれば、プロテインは一つの選択肢と言えるでしょう。

中にはプロテイン入りの置き換えダイエット食品もありますよ。

 

大豆や鶏ささみじゃ駄目なの?

動植物からもタンパク質は摂れますが、プロテインサプリ同等量のタンパク質となると相当量を食べなければなりません。

当然、動植物は「純粋なタンパク質」ではありませんので、脂質や炭水化物も同時に摂取することになります。

高タンパク質だけ欲しい場合にはプロテインサプリは最適の選択肢と言えますね。

 

まとめ

 

タンパク質は人が生きていくためには重要な栄養素です。

プロテインもタンパク質摂取を目的とするには適していますが、痩身・筋肉増強効果はありません。

イメージから誤解を受けて、想定と違う効果が出てしまうということが無いように気を付けましょう。

 

 

 

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© スレンダーノート , 2018 All Rights Reserved.